何かやってみる!と変わる!

今日は娘の体育祭でした。

中学校3年生なので、中学校生活最後の体育祭。

コロナの影響で、午前中だけの開催となりました。お天気もほどよく曇り。

お弁当がないのはさみしいやら、ほっとするやら(笑)でしたが、

無事に最後の体育祭を終えることが出来ました。

終始ニコニコしていた娘を見て、色々あるけど、まぁいいか(笑)と思えました。

そして、先生方や保護者の方、お友達、たくさんの方々に囲まれて

ここまでこれたんだなぁと感慨深いものもあり、お年頃でしょうか(笑)

ちょっとジーンときたりして。

と、題名とだいぶそれましたが、

体育祭の前日、地元の小学校の家庭教育学級に呼んでいただき、

お話しさせていただきました。参加された方と体育祭でお会いしましたら、

あれからやってみました!と嬉しいご報告。

沢山、不要なものが出てきました! 言われた通りでした!

と、本当にありがたかったです。

やってみると、楽しさも難しさも分かります。

先ずは、何か行動を起こす、と一歩も二歩も前進できると感じました。

「今」を変えたいなら、何か行動してみましょう!

行動を起こせば「風」が起きます!やった人にだけ見える世界があります。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です